美容鍼のお話③【くまとくすみ】

更新日:4月9日


陽鍼はり灸(ヒバリハリキュウ)オーナーの岳下です。


今日はお悩みの方の多い【くまとくすみ】についてお話したいと思います。



くまとは


目のまわり、上下のまぶた、またはその一部が黒みがかっている状態をいいます。


原因としては先天的に色素が沈着しているものと、皮膚表面の血流の滞りのために皮膚の薄い目のまわりが見た目に黒く見えてしまうものがあります。



くすみとは


くすみの定義(日本化粧品工業連合会)


① ある特定の視覚現象である。


② 血流の低下によって肌の赤みが減少して黄色みが増している状態


③ 肌のつやや透明感が減少したり、皮膚表面の凹凸などによる影のために明度が低下して暗く見える状態で、その境界は不明瞭である。


④ メラニンの色素沈着による色ムラやシミが、周囲の正常な肌色との間に差異を生じるために明度が下がる状態


⑤ 皮膚の汚れ



色素沈着が原因のくまやくすみに関しては美容鍼によって改善は期待されません。皮膚科の受診をおすすめします。


また、皮膚の汚れにが原因のくすみは、正しい洗顔によって改善します。



くまやくすみの原因


くまやくすみの主な原因はが血行不良によるものです。


特に疲労や睡眠不足、慢性的な肩こりなどがくまやくすみを引き起こす場合があります。


血行不良になると細胞内に老廃物がたまり、そこから乳酸などの疲労物質が増え、お顔への血流が阻まれてしまいます。


くまやくすみの改善のためには、体そのものの血行不良の状態を改善する必要があります。


疲れが取れない、眠れない、慢性的な肩こりなどの症状があれば、お顔のはりと同時進行でこれらの症状に対する施術も行います。


くまやくすみの原因が何であるかを見極めるために、当院ではお顔の鍼の前のカウンセリングを入念にさせていただいています。


お顔への刺鍼に関しても、眼の下や顔面だけでなく、こめかみ付近や首のあたりの血液やリンパの流れに関わる場所にも鍼を刺して、筋肉の緊張を和らげ、お顔全体の血流を改善します。


鍼の施術を繰り返すことで、お顔に本来の血流が戻りやすくなります。



くまやくすみにサヨナラしませんか?


最近では簡単な整形でクマを取ることも可能ですが、根本的な血流の改善、血行不良の原因となる体質の改善を行わなければクマやくすみとサヨナラするのは難しいかと思います。


くまやくすみでお悩みの方に、初回限定のメニューをご用意しております。


ご予約はこちらから【初回限定】お顔のはり10本と美肌フェイシャルマッサージ(40分)をお選びください。


【初回限定】お顔のはり10本と美肌フェイシャルマッサージ(40分)※初回カウンセリング料込み 40分4,500円





陽鍼はり灸のtwitterfacebookのいずれかをフォローしていただくと、今後ブログの投稿がすぐに確認できます。

閲覧数:47回

最新記事

すべて表示
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram